2008年11月24日

飲むコラーゲンって本当に効果があるの?

最近はコラーゲンを摂取できるものに、コラーゲン含有食品、コラーゲン飲料など、様々な種類のコラーゲン製品が売られていますね。

その中でも飲むコラーゲン商品が手軽で人気を集めています。DHCや資生堂、協和発酵の飲むコラーゲン商品は、見たことがある方も多いのではないでしょうか?


しかしこの飲むコラーゲン、飲んだだけで「お肌プルプル〜」という状態に本当になるのでしょうか?
ドリンクで飲むだけのコラーゲンに、ちゃんと効果はあるのでしょうか?


コラーゲンは人間の骨や関節の機能を維持してくれるタンパク質の1種で、特に真皮の部分はコラーゲンで全体の約70%を占めているそうなんです。
壊れてしまったコラーゲンは、普段の食事に含まれる、動物性たんぱく質を摂ることでコラーゲンを補えます。動物や魚の肉や皮に多く含まれているので有名ですよね。


しかし、コラーゲンは、年齢を重ねるとともに徐々に少なくなっていきます。
ですから年とともにシワができたり、肌のハリが無くなっていったり、カサカサになったりするんです。
ですから、摂取することにより、骨やお肌などの機能を正常に維持してくれるんです。


しかし、毎日の食事でお肌プリプリまでコラーゲンを摂取するのには無理がありますよね。
その足りないコラーゲン飲むコラーゲン商品によって、コラーゲンを補うというのは、とても理にかなった方法ではないでしょうか?
posted by 飲むコラーゲンの効果は本当にあるの? at 18:54| 飲むコラーゲンの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。